商品カテゴリー
カートの中を見る
GMOとくとくポイント使えます
※20歳未満の飲酒は法律で禁止されております。
※未成年の方のご利用は固くお断りいたします。

コラム5 南アフリカに思いを寄せて

旅行してから十数年、南アのワインが日本の人に受け入れられるようになり、リーズナブルで品質の良いワインが飲まれるようになりました。 「ワインに魅せられて」 日本女性初のソムリエ Mme.TOMIKO OIWAKE 1986年4月、成田からアンカレジ経由でロンドンへ、ロンドンからヨハネスブルクと長い旅でした。そのころはまだアパルトヘイト(人種隔離政策)でマスコミをにぎわしており、南アに興味はあったものの不安でいっぱいでした。ヨハネスブルクに着いてみると、予想に反して近代的な建物が立ち並んでいました。

「ワインに魅せられて」 日本女性初のソムリエ Mme.TOMIKO OIWAKE 着いた日、リカーショップの見学に出かけた時のことでした。白人と黒人の買う店のタイプが違うことに気づきました。白人はスーパーマーケットで買い物をし、黒人は店の裏にある対面カウンターのある店で買っているのです。アパルトヘイトの実態を見たのはそれが始まりで、居住地域やバスの乗り場、学校と至る所で違うのを見て、同じ人間なのにどうしてと、胸が痛くなりました。数年前にアパルトヘイトがなくなりましたが、今度は黒人による白人への暴行のニュースを見る度に暗い気持ちになります。


「ワインに魅せられて」 日本女性初のソムリエ Mme.TOMIKO OIWAKE 研修はヨハネスブルクから飛行機で二時間のケープタウンの近くでした。ここはワイン産地で、リゾート地でもあり、安全なところでした。連日連夜、ワイナリ巡りやワインオークションとハードなスケジュールでしたが、見るもの何でも新鮮でした。



「ワインに魅せられて」 日本女性初のソムリエ Mme.TOMIKO OIWAKE ある夜、農園でバーベキューパーティーに出かけた時、ハレーすい星を見ることが出来るというので、夜空を見上げていました。その時、南十字星を見つけました。その時の感動は言葉で言い表せないほどでした。空いっぱいに輝く星の中に四つからなる南十字星。その下で開拓時代の食事を味わったのです。帰る途中で見た夜景は素晴らしく、ケープタウンの町が金の鎖でつながっているような、シンプルな光が目と心を楽しませてくれました。

旅行してから十数年、南アのワインが日本の人に受け入れられるようになり、リーズナブルで品質の良いワインが飲まれるようになりました。
私はワインに出会えたおかげで様々な人たちとの出逢いがあり、多くのことを学ばせてもらいました。 「ワインに魅せられて」 日本女性初のソムリエ Mme.TOMIKO OIWAKE 私がぶどう摘みから瓶詰めまでしたワインがそばにあります。「未知に乾杯」と名がついた南アのワインを見る度、あの雄大な自然が脳裏によみがえります。思えば、私はワインに出会えたおかげで様々な人たちとの出逢いがあり、多くのことを学ばせてもらいました。
これからも夢を持ちチャレンジして楽しい人生を送りたいと思っております。素晴らしい体験をさせていただいたことに感謝をしながら、遠い国、南アフリカに思いを寄せて・・・・。
written by Tomiko Oiwake



Mme.Tomiko's コラム/イントロダクション
上に戻る