商品カテゴリー
カートの中を見る
GMOとくとくポイント使えます
※20歳未満の飲酒は法律で禁止されております。
※未成年の方のご利用は固くお断りいたします。

コラム3 家族を説得し、覚悟のワイン遊学

滑るようにのどを通ってしまったのです。 「ワインに魅せられて」 日本女性初のソムリエ Mme.TOMIKO OIWAKE 輝くような深いルビー色。真紅のバラ、アメリカンチェリーや黒トリュフなどのキノコの香り、口に含むと甘みが感じられ、さらに酸とタンニンが甘みを押し上げ広がり、余韻が長く続く。
そのような赤ワイン「シャンボール・ミュズニー・レ・ザムルーズ」(ブルゴーニュ、コート・ド・ニュイ)に会ったのはワインの勉強のためにサッポロに来ていた時でした。お酒が飲めなかった私でしたが、勉強と思って少し口に含んだところ、滑るようにのどを通ってしまったのです。ブルゴーニュ地方の「恋人たち」という名のワインです。

それからです。フランスワインに魅せられてしまったのは。2回目のフランス行きは家族を説得して私自身、覚悟の遊学でした。


「何のためにこんな事をしているのだろうか」 「ワインに魅せられて」 日本女性初のソムリエ Mme.TOMIKO OIWAKE ワインを扱うにはフランスの日常の生活を知らなければならない、そのためには住んで、肌で感じてみたいの一心で、幼い子供を残し、1年間の約束で旅立ったのです。実際にフランスに来てみると大変な事だらけでした。紹介していただいた知人は当てにならず、一人でつらいことばかりが続きました。まず部屋探しでつまづき、ホテルに1ヶ月も滞在することになったのです。どんなところでもよければ部屋はあったのですが、危険な場所を避けたためでした。孤独と不安でいっぱいでした。





Mme.Tomiko's コラム/イントロダクション
上に戻る